お問合せで良く頂く質問

Q: スイッチからコンセントの増設はできますか??

A:本当によく聞かれる質問です。 スイッチ回路は、コンセント回路とは違って片側の線のみでON、OFFをしているので、スイッチ回路を利用してのコンセントの増設は出来ません。新たに近くのコンセントから分岐するか、分電盤からの新設配線が必要になります。 (スイッチ回路と電源回路がスイッチ部分まで来ていればできます)

Q: 今ついているスイッチを人感センサーにできる??

A:スイッチ1か所でON・OFFするスイッチは、すぐに人感センサータイプのスイッチに変更可能です。 ただ、廊下など複数のスイッチで照明のON・OFFするタイプの場合、他のスイッチも連動するようにしなければなりませんので、少しコストがかかる場合があります。 また、既存の結線(配線)にもよります。  一度お伺いさせて頂き、調査をさせていただきます。

Q: トイレにコンセントが無い場合どうする??

A:古いタイプのマナションなどでは、トイレにコンセントが付いていない事もあります。 便座ヒーターなどの利用によりコンセントが付いていないと不便なので、その場合近くのコンセント回路から分岐をして使用する場所まで配線工事をする事でコンセントの増設ができます。 基本弊社では、壁内に配線を隠して工事しますが、コンクリート壁や電線が通せないかべの場合、配線用モールなどを使用してコンセントと配線が露出する工事をさせていただきます。 事前にお客様のご了解を頂きます。

Q:スイッチプレートを交換したいけど誰でもできる??

A:スイッチ、コンセントプレートは、工事資格がなくても交換できますので、割れてしまった場合やインタリア雑貨などで市販されているプレートに交換されたい場合は、ぜひ挑戦してみてください。 まれに、プレートを外す際にスイッチ・コンセント本体と一緒になっているものもありますが、自信がない場合はお気軽にお問い合わせください。
※プレート交換は、簡単な作業ですが濡れた手で通電部分に触れると感電しますので気を付けて行ってください。 弊社では責任が取れません。

Q:スイッチ本体を自己責任で交換できる??

A:最近ではDIYブームで、スイッチ交換などもされている方も少なくはないと思いますが、作業としては工事資格者が行う範囲ですので、作業はされない方が良いと思います。 どこまでが自己責任かわかりませんが、共同住宅などでは特に注意が必要です。 ブレーカーなどの作業をする方もいらっしゃいますが、間違えるとマンション一棟が停電になる場合もあります。戸建てでも町内の電気が止まる大事故にもなる場合があります。 弊社では責任が取れません。

Q:スイッチ・コンセント増設は安くできる?

A:スイッチの増設やコンセントの増設は、使用される電気容量や使用用途に応じて配線方法や電線サイズなどが異なりますので、あまりDIY感覚な金銭感覚をお持ちの方はご依頼はご遠慮ください。弊社では、安全な電気設備をご提案しております。

Q:スイッチ交換工事にかかる時間は??

A:1か所にかかるスイッチ交換は、おおよそ15分から30分程度で完了します。

Q:スイッチ交換箇所が複数あれば安い??

A:スイッチ交換でお伺いする場合、出張費が必要ですので、複数個所の交換工事でご依頼された方が安く工事できます。1か所交換の価格で提示してありますが、2か所交換で倍にはなりません。家中のスイッチ・コンセントの交換などもかなりお得ですし、室内がきれいになります。 壁紙張替工事をされた後など、スイッチ・コンセント交換するとかなりきれいになります。 工事会社によっては、スイッチプレートのみの交換もサービスで行ってくれる会社様もありますが、スイッチコンセント本体は古いままなのであまり意味はありません。

Q:工事依頼ではなく、電話で質問でもいいですか?

A:ぜひご相談お待ちしております。質問は、全国から良く頂きます。