照明器具交換に伴い、調光スイッチに交換しました。 
照明器具の設置方法としては、最近「引掛シーリング」コネクタが一般的となってきましたが、照明器具によっては、電線を直接照明器具に接続するものも中にはあります。電線を直接接続する場合は、「工事士」の資格が必要なため電気工事店に依頼をお勧めいたします。今回は、ガラスのカバーを吊るして結線しております。落としたら割れるので緊張しながら設置しました。 素敵なリビングにピッタリな照明器具でした。最近はLEDシーリングライトも多く販売されておりますが、やはり電球ランプの方が照明器具としては演出が美しく、やわらかいイメージがあります。
 
ランプがLEDの物は、専用の調光スイッチに変更します。 消費電力がLED向けになっているのと、電子制御が細かい調光ができるようになっております。
スイッチ交換工事
スイッチ交換工事
もともとは、スイッチが1連にまとまっていたので、今回は、右側に増設して2連仕上げになっております。